フィールドレポート

2020年11月21日

また滑りに行きたい場所No.1をご紹介します

この記事をシェア

スタッフのときおです。

皆さんの雪山へ行きたい衝動を煽るべく、ボクがまた滑りに行きたい場所No.1をご紹介します😁

写真の場所は槍ヶ岳からの飛騨沢です。

この日の前日まで冬型の気圧配置でどこも雪。
パートナーの歌さん @y.b.c.c_utasan と出発前日まで行くところを迷っていました。

北岳にする?
奥穂にする?
スキー?登山?アイス?

結局、スキーと登山の装備両方待って新穂高に行ってから決めようって感じに。

新穂高に夜中につくとそれほど降ってない?
西穂や奥穂に登山でも良かったが、前日の雪で誰も入ってないからペース的に頂上まで行けないかも。
スキーの装備でも滑る沢の斜度から言って雪崩のリスクが大きいすぎるか?

って事で、槍平小屋一泊で飛騨沢を気持ちよく滑ろう!って事になって朝方スタート。

槍平小屋の冬季小屋の入り口は雪で埋まりかけていたけど、少し掘り起こして問題なく泊まれました。

その次の日は夜中1時頃に雪の降る中ヘッドライトでスタート。

飛騨乗越に着いた時は風速20m以上の爆風と雪で全く会話にならないのと、ジッポゲージを見るとマイナス20℃を下回る寒さ!

とりあえず槍ヶ岳山荘の冬季小屋に逃げ込んで1時間半ほど待機。
その後小屋を出ると快晴!

誰もいない飛騨沢を二人だけでパウダーを楽しめました!

今年も雪が降るのを楽しみに、今はその時が来た時にすぐ行けるように準備をしっかりやっておく時期ですね!

このカテゴリーの新着記事