fbpx

商品情報

2020年12月3日

寒くなるとインサレーションのウェアが気になってきませんか?

この記事をシェア

スタッフのときおです。

やっと冬らしい寒さがやって来たなという感じですね。

寒くなるとインサレーションのウェアが気になってきませんか?

アクティビティや運動量、体質によって人それぞれベストなウェアのチョイスが違ってきます。

雪山でアクティブに楽しむ方は、汗や雪などでウェアが濡れてしまう事もあるので、ダウンよりも化繊綿のインサレーションウェアの方がいい場合があります。

ちなみに僕はダウンよりも化繊綿のインサレーションを持っていく回数が多いぐらいです。

そう考えてもらうと今年新しく出たこのインサレーションウェアはおすすめです。

Patagonia DASパーカ
53000円+tax

収納袋付ですが、僕は実はこの収納袋をよくなくします。
同じような方いませんか?

そもそもビレーからクライミングに切り替えるときには収納袋に入れるというのが手間になってしまうことも。

なので、僕はそういう時はフードの中にウェアを収納してフードの調整用のドローコードで止めてカラビナに引っかけてハーネスにぶら下げたりします。

これなら、収納袋がなくしやすいから使えないんです、と言うよりも、フードに入れて使うから収納は使わないんです、と言えるのでカッコ悪くありません。

僕と同じように収納袋をなくしちゃう人は是非この言い訳を使ってください。

12/5から冬バザールが始まります!
お時間つくって是非ご来店ください!

Photo: @y.b.c.c_utasan

冬バザール&お正月セール
会員割引10%OFF!
2020.12.5~2021.1.4

このカテゴリーの新着記事