fbpx

商品情報

2020年12月23日

快適なキャンプは地面から。マットレス選びの新基準”R値”をご紹介

この記事をシェア

スタッフ関家です。

快適なキャンプは地面から。

アウトドアで「寒くて寝られなかった」という経験がある人は、意外と少なくないようです。寒さを感じると寝返りを打ったり動いたりするため、身体に溜めこんでいた熱やカロリーが失われてしまいます。

寒さを感じる要因のひとつが、寒い地面と接すること。マットレスは、ユーザーと固く冷たい地面の間に断熱層をつくり出すとても大切な役割を果たします。

その性能を見極めるのに役立つのがR値。R値は熱抵抗を示す値で、数字が大きくなるほど断熱性が高くなります。温かさや温度ではなく、マットレスの性能を評価するのに最も適した数値です。

【R値の新基準】
アウトドアメーカーは、世界最大の民間国際基準化・規格設定機関のSATMと共同でマットレスのR値を測定する新基準を設定しました。この新基準は2020年から採用され、すべてのマットレスにはこの新基準に基づくR値が表示されることになります。これまで様々な基準で測定されていたR値が、初めて同一基準のもとに測定されることになり、メーカーやブランドを問わず、すべてのマットレスの断熱性を比較することが可能になります。

【R値の試験方法】
新しいR値は2枚の板を使用して測定します。試験は、2枚の板でマットレスを挟み、マットレス下側の板を冷やし、マットレス上側の板が一定の温度を維持するのに使用したエネルギーを測定します。このデータは、マットレスが下側の板から伝わる冷たさを上側の板に伝えないようにしていた断熱性を表します。このデータを元に新しいR値が確定します。

【マットレスの選択方法】
R値は断熱性を示す数値です。R値が高ければ高いほどマットレスは温かく感じられますが、R値から正確な使用温度を導き出すことはできません。マットレスを選択する際は、適応する季節を示したチャートがひとつの指標になります。ただし、湿度や使用するシェルター、地面のコンディション、個人も好みなど様々な要素が混じり合うため、チャートを推奨するR値よりも高い、あるいは低いマットレスを選択することがあるかもしれません。

─── ─── ─── ─── ───

【バザール&お正月セール】

2020.12.5(土)~2021.1.4(月)

山もスキーもクライミングもご愛顧感謝大特価にて店内丸ごと大サービス!

会員割引10%OFF!※一部対象外あり

現金でお支払いならお買上額2%分のヨシキポイント付与!!(カード決済・バーコード決済の場合は1%分のヨシキポイント付与)

─── ─── ─── ─── ───

【ハニカムコーティング】

あなたのゴーグルを傷から守ります!

ゴーグルのコーティングサービス「ハニカムコーティング」始めました。

航空機や新幹線にも採用!塗っておくだけでゴーグルを強力に保護する新しいコーティング剤です。

スタートアップキャンペーンとして通常価格¥3.500+税のところキャンペーン期間中に限り¥2.000+税にて承ります。

ハニカムコーティング
通常価格¥3.500+税→キャンペーン価格¥2.000+税

キャンペーン期間
2020.12.5(土)~2021.1.4(月)

ご興味、質問などありましたら、いつでも気軽にスタッフまでお尋ねください。

─── ─── ─── ─── ───

【営業時間短縮のお知らせ】

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、下記のとおり営業時間を短縮させていただきます。

短縮営業時間
11:00~19:00

お客様にはご不便・ご迷惑をお掛け致しますがご理解の程よろしくお願いいたします。

このカテゴリーの新着記事