商品情報

2019年11月22日

トレッキングポールのメンテナンス方法のご紹介

この記事をシェア

スタッフの関家です。

本日は「トレッキングポール メンテ方法」をご案内させていただきます。

よくいただくお問合せに、ポールの「シャフトの固着」がございます。シャフト同士の固着がひどくなりますと、メーカーでも修理不可扱いとなりますが、正しいメンテナンスで防ぐことが可能です。

メンテ方法は、各部の汚れを落としたあと、
①水分をふき取り、中までよく乾燥
②直射日光の当たらない湿気の少ない場所で
③ロックは解放し、折り畳んだ/縮めた 状態で保管

これだけでサビの発生を防ぎ、長くご愛用いただけるようになります。

★シナノYOUTUBEチャンネルでもメンテ方法をご紹介しております★
https://www.youtube.com/watch?v=xcOkGWpljic

シャフト固着の原因は、内部の乾燥が不十分なまま「組み立てて保管」することで発生するサビですので、雨や雪で濡れた後もご注意ください。

当店では、トレッキングポールの破損した製品の修理や点検も受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

このカテゴリーの新着記事