商品情報

2020年1月27日

クライミングギアの軽量化に是非おすすめしたいヌンチャクのご紹介!

この記事をシェア

スタッフのときおです。

クライミングギアを腰にジャラジャライッパイつけてるとなんかかっこいいな~、なんて思ってた時は重さなんか気にせずにイッパイつけてました。

でも、ホントにたくさん必要になってくると少しでも軽くしたくなってきますし、数もできる限り必要最低限で済ませたくなります。

特にヌンチャクは数が嵩張るアイテムの一つ。

一つ10g軽くなれば、10個で100g、20個で200gも変わってきてしまいます。

軽量なヌンチャクはスリングが細いのが主流。
スリングが細いと掴みづらかったり、カラビナが回っちゃったりするのがちょっとストレスになることも。

そこでオススメなのがコレ。

PETZL アンジュフィネス
S+S 10cm(63g)
3700円→3330円+tax

S+L 17cm(72g)
4000円→3600円+tax

以前は細いスリングでしたが、同じ重量でスリングが太くなっています。

ちなみにPETZLの別モデルのヌンチャクのジンアクセス12cmで104g、17cmで113gとなっていて、重さの差が40gぐらいとなります。

コレを10個持つこと考えると400gも差が出ることに!

クライミングギアの軽量化を考えている方は是非このヌンチャクをお使いください!

このカテゴリーの新着記事