商品情報

2020年1月31日

撥水ウェアのお手入れについて

この記事をシェア

スタッフの関家です。

お手入れの重要性。

お気に入りのウェアを長く愛用するには、メンテナンスを欠かすことができません。正しいお手入れをすることで、製品本来の機能を取り戻すことも。

新品のウェアは、びっくりするほど水をはじきます。その理由は生産の過程でDWR(耐久撥水加工)という水をはじく加工が施されているから。

でも、山やアウトドアでたくさん着るうちに、泥や油の汚れがDWRを覆ってしまいます。また、一般的な家庭用洗濯洗剤を使用すると、DWRを洗い流してしまう恐れがあります。

アウトドア用品の洗剤は、DWRを傷つけることなく、汚れを落とします。DWRにダメージがなければ、洗濯することで撥水性は回復します。

水がはじかなくなったと感じたら、まずはアウトドア用品の洗剤で洗濯を。

それでもだめなら撥水メンテナンス。

長い間使用していると生地は磨耗し、撥水加工を失います。アウトドア用品の撥水剤を使うことにより、優れた撥水性を取り戻すことができます。

正しいお手入れを行うことで、新製品のように水をはじくことも可能です。

アウトドアウェアのメンテナンス・修理・リペアのご相談は是非ヨシキスポーツまで!

このカテゴリーの新着記事