fbpx

商品情報

2021年8月18日

話題の保冷剤COOLER SHOCKのご紹介

この記事をシェア

スタッフ関家です。

話題の保冷剤COOLER SHOCK。

キンキンに冷えたビールやドリンク、食材の保存におすすめです。値段はそれなりですが、繰り返し使えて氷より保冷力が高いのでコスパはかなりいいと思います。

─── ─── ─── ─── ───

COOLER SHOCK クーラーショック S
¥792(税込)

【商品説明】
クーラーショックは-7.8℃を長時間維持する保冷剤として設計されています。

氷もクーラーショック含む保冷剤(アイスパック)もそれ自体の温度は冷凍庫の温度(0~-12.2℃)で始まり、冷凍庫から出した時点で温度が上がっていきます。氷は速く温度が上がり、0℃になってやがて溶けていきますが、Cooler Shockは-7.8℃をキープするように作られているため、クーラーボックス内の保冷効果も長時間キープできます。

クーラーショックは氷と比較した場合、同じ保冷力に必要とする量も少なくて済むので、クーラーボックスの重量は軽減され、スペース効率も向上します。また、自宅に帰ってからも冷凍庫に戻すだけなので、片づけの手間も軽減されます。

【サイズ】
S:16.5×19×2.5cm

【予冷時間】
約8時間

【注入量】
355ml

【主成分】
シリカ、塩化ナトリウム

このカテゴリーの新着記事