fbpx

商品情報

2022年2月28日

予備グローブとしてザックに入れてるのはテムレス。

この記事をシェア

スタッフのときおです。

先日のアップでも書きましたが、僕はアイスに行くにしても、雪山登山に行くのにも、冬の低山ハイクに行くにしても必ず予備グローブを持っていきます。

僕が予備グローブとしてザックに入れてるのはテムレス。

防水でグリップがいいので重宝しますが、メインで使うグローブの方がロープ操作がよかったり、耐久性がよかったりするのであくまでもテムレスはサブ。

予備グローブを持っていく理由としては、メイングローブが破損してしまったり落としてしまったりした時に低温下で素手で行動するわけにはいかないってのが一番大きいです。

後は水っぽい氷や雪の時にメイングローブではなく、テムレスに切り替えることでメイングローブを濡らさなくていい、なんていうメリットもあります。

手の寒さに対する耐性は個人差が大きいので、グローブ選びって難しいですよね。
でも、何種類かをザックに入れて持っていって色々と使うことで、自分なりの正解が見つけられます。

是非試してみてください!