レポート

2019年10月24日

山の講習会フィールドトレーニングで地図読み講習を行いました!

この記事をシェア

スタッフのときおです。

昨日は山の講習会フィールドトレーニングで地図読み講習。

予定では南高尾へ行く予定でしたが、先日の台風の影響と当日の雨の状況を考慮し、高尾山の稲荷山コースでのぼり、3号路でくだるルートに変更しました。…

ちなみに朝集合した時は本降りの雨。

なので、最初にTAKAO599MUSEUMで施設の許可を頂いて、地図とコンパスの座学を1時間半ほどさせてもらいました。

その後、雨の中高尾山へ。

稲荷山コースは台風の影響があまりなく、荒れているところはほとんどありませんでした。

尾根歩きの際の地形の見方や、目的地までの方角を確認する際のコンパスの使い方をレクチャーしながらゆっくりと進みます。

幸いにして(?)雨だったので人がほとんどいなくて講習をしながら歩くのはとてもしやすかったです。

今回のルートは歩いた事のある参加者の方もいましたが、地図で地形を確認しながら歩くと全く別のルートを歩いているみたいで楽しかったとの声も。

何気なく歩いている登山道も地形を意識しながら歩くとまた違った楽しみ方ができます。

地形を楽しむ山登りを覚えると、山がもっと楽しくなります!

地図が苦手…なんて人こそやるとハマってしまいますよ!

このカテゴリーの新着記事