レポート

2019年12月27日

イベントレポート✿2019.12.22 忘年山行で御殿山と房総道の駅ツアーを行いました

この記事をシェア

✿2019年12月22日 YYクラブ合同忘年山行「御殿山&房総道の駅応援ツアー」

今年は、9月と10月に台風及び大雨により、房総地方はかつてない大災害に見舞われてしまいました。
毎年忘年山行は千葉の山に登り、千葉の海の幸を頂いて一年を締めくくっていたのですが、

今年の忘年山行はお世話になっている房総方面の皆様の何かお役に立てる事は無いものか・・・と考えておりました。登山道の整備?とも考えましたが、それは私達には体力的に難しいのではないか・・・違う方法で何か出来ないものかと考えました。

南房総市に確認したところ御殿山は登山可能とのことでしたので、御殿山に登り、登山のあとは道の駅ツアーで、被災した道の駅に立ち寄りお買いものをしたり、美味しいものを食したりする事で、少しでも応援になればと・・・「登山&道の駅応援ツアー」の企画となりました。いつもと違う山行企画になりましたが、多くの皆さまにご参加頂き、実施する事が出来ました。

20191222-1.jpg

スタッフのTOYOです。
雨が心配される天気でしたが、御殿山の山頂からは雄大な富士山も見る事が出来、一年を締めくくるのにふさわしいトレッキングとなりました\(^o^)/

千葉県 御殿山:364m(千葉低名山)
コース:ヨシキ前6:00→7:45登山口駐車場(トイレ有)8:00→9:30御殿山9:45→10:40登山口駐車場→道の駅三芳村→道の駅おおつの里花倶楽部→道の駅とみうら枇杷倶楽部→ヨシキ前到着
スタッフ:CL遠藤武(ヨシキスタッフ) SL吉野時男(ヨシキスタッフ) サポート吉野とよ子(ヨシキスタッフ)

6:00いつものように、吉野会長のお見送りを受けて、ヨシキ前を出発。道の駅とみやまでトイレ休憩をし、
7:40登山口近くの駐車場に到着。身支度を整えて、準備運動をして
8:00遠藤リーダーを先頭に御殿山山頂に向けて出発しました。

昨年は霜がおりていて冬の趣があったのですが、今年はまだ木々の葉は黄葉していて秋の雰囲気でした。

登山道に入るとすぐに、「倒木により立入禁止。南房総市」と書かれた看板がありました。
事前に、南房総市の方に「御殿山は安全」とお聞きしていましたので、看板を横目に進んでいきました。

20191222-2.jpg 20191222-3.jpg

登山道は綺麗に整備されていました。落ち葉がふかふかで気持ち良い登山道♪スイセンも咲いていました♪
真赤に染まったモミジ・・・千葉にはまだ秋が残っていました。千葉の黄葉は12月初めのはずなのですが、今年の紅葉は全国的に遅めの様でしたが、千葉も例外ではないようでした。
今日のリーダーのベースは何時になくゆっくり!・・・それなりに傾斜のある登山道ですが、皆さんおしゃべりを楽しむ余裕があり、とっても賑やかです。

20191222-4.jpg

8:45視界が開け大黒様に到着。「富士山が見える!」誰かが叫びました♪

20191222-5.jpg

本日の天気予報は芳しくなかったので、だれも富士山が見られるとは思ってもいなかったのです✤
右側には千葉のマッターホルンと云われる伊予が岳、お椀の形をした津辺野山の後方に雪を被った富士山が雄大にそびえていたのです。曇っているのに眺望は素晴らしい!
不思議ですね。どの山に登っても富士山を発見すると、嬉しくなるんですよね(^o^) なぜなんでしょうか?!

20191222-6.jpg

大黒様を過ぎると、きれいに手入れされている平坦な登山道になります。ゆったりと進んでいくと、突然、2本の木が根こそぎ倒れているではありませんか!ビックリです。

20191222-7.jpg

倒木は大半がすでに登山に邪魔にならない場所に移されていました。

20191222-8.jpg

本日最大の難所、頂上直下の急登です!

20191222-9.jpg

9:30急登を登り切り山頂に到着!びっくり! えぇぇ~ こんな大木が折れている???
周囲1mもありそうな気が根本から引き裂かれたように折れていました。もうすでに、危なくないように処理はされていましたが、山頂の被害が一番大きかったようです。改めて、風の威力を見せつけられた瞬間でした。

20191222-10.jpg

20191222-22.jpg

山頂のあずまやの前で2019.12月の忘年山行記念写真! みんな元気に行こうね~

20191222-11.jpg

記念写真撮影後、往路を戻り、10:40駐車場に到着。全員無事に下山しました。
この後はいよいよ「道の駅ツアー」

最初は「道の駅三芳村土のめぐみ館
はやばやと、お正月の松が飾られていました。
こちらではレストランもあるので、滞在時間は50分の自由行動。
三芳村は野菜とミカン。近隣の農家の方達が丹精込めて作った野菜。とにかく新鮮です。植木鉢に植えられたシクラメン等の植物は安い!スイセンの切り花もいっぱい!

20191222-12.jpg

食事をしたり、買い物をしたり・・それぞれに時間を過ごしました。
房総の地ビールも販売しています。売店で地ビールを購入。あらあら・・・お酒の好きな方達は、こちらで早くも宴会を始めていました。

20191222-13.jpg

次は「道の駅 おおつの里 花倶楽部
こちらは温室がつぶされたり、屋根が吹き飛んだり、浸水したりと大変な被害があったとの事。またお正月の花の需要期が迫り、必死に植え替え作業をして少しずつ出荷できるようになったとの事でした。
巨大な温室を持つお花がいっぱいの道の駅。特に「極楽鳥花」と称される背丈1m以上もあるお花が有名との事。お花の部分が極楽鳥の顔から頭の部分に似ています。広い温室内を案内して頂き、皆さんお花を沢山買っていました。お花は好いですね。癒されます(*^_^*)

20191222-14.jpg
20191222-15.jpg
20191222-16.jpg

最後は「道の駅とみやま 枇杷倶楽部
枇杷倶楽部の他に農産物や海産物の直売所があります。
房総の枇杷は高級品として有名ですが、その枇杷を使って作った商品が所狭しと並んでいました。
台風で一番高い屋根が飛んでしまい、まだ直せていませんでした。

20191222-18.jpg

ここでの滞在時間は50分。食事をする人、買い物する人、おしゃべりをしながらスイーツを楽しむ人・・・
びわを原料にしたワインもありました♪
例年、忘年会をして、千葉の海の幸を食しながら乾杯をするのですが、今年は忘年会が出来ないので、急遽バスに皆が戻った所で、
組み立て式のワイングラスを配布、先ほど購入した千葉の名産びわワインを注ぎ、
遠藤の音頭で「乾杯!!」一年を締めくくりました。写真を撮るのを忘れて残念です(~_~😉

20191222-19.jpg

私もお花が大好きなので、大量に入し、家の中に飾りました(^o^) 毎日お花で癒されています✤✤

20191222-20.jpg

山の講習会冬編を除き、2019年のYYクラブのイベントが終了致しました。今年は強烈な台風が多く、日本各地で大きな被害を受け大変な年になってしまいました。

YYクラブの企画も台風の影響で数回キャンセルになってしまいましたが、4月から始まったイベントには多くの皆様にご参加頂きました。今年のイベントが無事終了しましたのも、ご参加頂いた皆様のご協力のお陰です。
皆様に心より感謝申し上げます。私達スタッフも、皆様とご一緒に色々な山に登れて、とても楽しかったです♪
ありがとうございました<m(__)m>

現在来シーズンの企画を相談中! 皆様に楽しんで頂ける企画を・・とスタッフ一同奮闘しています。
皆様には2月頃にはご連絡出来ると思いますので、楽しみにしていて下さいネ。
来年も皆様とご一緒できるのを楽しみにしています♪ 参加して下さいネ~~See You Again!

20191222-21.jpg

最後までお読み頂きありがとうございました<m(__)m>