レポート

2020年1月15日

山の講習会雪山編で赤城山へ行ってきました!

この記事をシェア

スタッフのときおです。

昨日は山の講習会雪山編で赤城山へ行ってきました!

今年は雪が少なく、少し前に雨が降ったというのを聞いていて「本当に雪はあるんだろうか?」と少し不安がありながら現地へ。

電車とバスに揺られ、現地についてみると少ないなりにも、しっかりと山は白くなっていました。
大沼も結氷していて冬らしい風景でした。

登山口まで少し道路を歩き、登山口からはアイゼン装着して歩き出します。

しばらく急登が続き、みるみる標高が上がっていきます。
標高が上がるにつれ、木には霧氷がついて、雪の量も少しずつ増えていき、冬山の雰囲気が高まっていきます。

黒檜山につく頃になると少し風が出てきて雲が出てきてしまったので、眺望がなく残念でしたが、小雪の舞う冬らしいシチュエーションの中歩くことができて気持ちよかったです。

上村ガイドから歩き方のコツであったり、ペースのことであったりを休憩しているときなどに教わりながらの講習。
参加者の方々は、教わったことをその場で実践していました。

次回は来月に八ヶ岳の天狗岳へ。
そして、3月にも追加でのイベントを検討中ですので、もし決まりましたら2月の頭にはご案内させていただきます。

参加していただいた参加者の皆さん、お疲れさまでした!

このカテゴリーの新着記事