フィールドレポート

2020年2月28日

三重県のボルダーに行ってきました!

この記事をシェア

ヨシキスタッフ備忘録

スタッフの萩原です。
三連休を頂きまして、スタッフの今村と三重県のボルダーに行ってきました。

楯ヶ崎ボルダー(写真1.2.3)
海沿いのロケーション最高なボルダーです。
課題の質もさることながら、景色を見るだけでも一度行く価値があると思います。
写真3枚目の課題はボルダーにしては珍しい、岩と岩の間に入り込む課題でオススメです!

ナサ崎ボルダー(写真4.5)
知る人ぞ知るクラックボルダー、スカイフォールが有る海沿いのエリアです。
高さのある課題も多くあり、幅広く楽しめるエリアだと思います。
高さの有るシビアなマントル課題、キャプテンネモは登り切った後の爽快感が抜群です。

熊野ボルダー(写真6.7)
レッドブルの大会会場になったエリアです。
広いエリアで1日では物足りませんでした。
各岩には課題名と初登者が書かれたレッドブルの看板が有り、アプローチも近く課題が分かりやすいです。
大きな動きのジムチックな課題から、シビアな課題まで幅広くありました。

三重県は千葉からだと少し遠いですが、オススメです!

ヨシキスポーツではジムクライマー応援キャンペーン実施中!

ジムの会員証をご提示頂くとクライミングシューズが10%OFF!

このカテゴリーの新着記事