フィールドレポート

2020年7月10日

奥多摩の熊倉沢へ沢登りに行ってきました

この記事をシェア

スタッフのときおです。

先日のお休みに奥多摩の熊倉沢へ沢登りに行ってきました。

一緒に行った二人は営業休止期間中にインスタライブでお手伝いをしてくれた山仲間。

一人は今シーズンから沢登りを始め、もう一人は自粛後初のフィールドって事で初級の沢登りへ。

事前に各地の雨量を確認して沢を選択、奥多摩地区はそこまで降ってなさそうだったので、更に水量が普段は少な目の熊倉沢を選んで現地へ。

いつもよりも水量は多かったですが、危険な程の水量ではなく、水も澄んでいたので入渓。

程よく快適に登れる滝がいくつか続く短目の沢で、緑がキレイで気持ちよく遡行できました!

一緒に行った二人も終始笑顔が絶えず、僕自身も楽しめたし、ホントにいい沢日和で楽しい一日でしたね!

ちなみに、水量が多いと水の勢いでバランスを崩しやすくなったり、浮石も多くなります。
いつも以上に気をつけなければならなくなるので、グレードが一つ上がってると思って入渓した方が良いですね!

今年の梅雨は雨が激しいので入渓する前にしっかり情報を集めて慎重に判断しましょう!

2020.7.7 熊倉沢左俣

このカテゴリーの新着記事