フィールドレポート

2020年10月17日

2020.10.13-14、森吉山・秋田駒ケ岳に行ってきました♪

この記事をシェア

スタッフTOYOKO SANです。
2020.10.13-14、イベントの下見で森吉山・秋田駒ケ岳に行ってきました♪

森吉山ではガスで景色は見られなかったのですが、秋田駒ケ岳はあまり期待できない天気予報でしたが、時々薄日も出て、景色や紅葉を楽しむことが出来ました(^_-)-☆

秋田は緯度が高いので(北アルプスと比べると+1000mとの事)紅葉も早く始まり、山頂は標高1623mですが、すでに紅葉は終わり、ほとんどの草は枯れ初冬の趣、駐車場のある8合目付近で見頃からちょっと色褪せ気味、8号目までの道路沿いは色付き初めていて鮮やかな紅葉・黄葉でした。

東北の山はたおやかで、樹下に広がる篠で、まるで緑のジュウタン。その上に紅や黄色に色づいた木々が点々として、絵の具を散りばめたみたい♪♪  いいですね~✤✤✤

今年は10月1-3日涸沢でアルプスの紅葉を楽しむ機会がありましたが、アルプス3000mの紅葉とは一味違う紅葉…う~んどちらかというと癒し系の紅葉でしょうか(^_-)-☆

今年は趣の違うアルプスと東北の紅葉、どちらも素晴らしい紅葉を楽しむことが出来、日本の自然の素晴らしさを再発見 ☆彡☆彡☆彡 

私は月山より北の東北は、ほぼ初めてでしたが、聞いていた通り、素晴らしかったです♪

来年の企画がいまから楽しみな東北下見山行でした(^_-)-☆

このカテゴリーの新着記事