フィールドレポート

2020年10月22日

谷川岳馬蹄形縦走を日帰りで行ってきました(vol.1)

この記事をシェア

スタッフのときおです。

谷川岳馬蹄形縦走を日帰りで行ってきました。

当日の天気予報は晴れ。
2時45分に白毛門登山口をスタートする時には満点の星空で気持ちの良い出だしでした。

が、白毛門に着く少し前からちょっとガスが出てきてしまい、不穏な感じに。
白毛門到着は5時。

笠ヶ岳を目指す道すがら、徐々に明るくなるのと同時にガスも濃くなってしまいました。
笠ヶ岳に到着したのが5時45分で、その時にはあたりは真っ白。

朝日岳があと少しと言う所でポツポツと冷たい雨を落とし始めました。
そこで雨具を上下着用。

6時50分に朝日岳到着。
霧雨で気温2〜3℃なのでとても寒く、ちょっと帰ろうかと頭をよぎったけど、天気が回復する事を信じて先に進む事に。

清水峠への道中はずーっとガスの中で展望は一切なく、近くにある紅葉した木々を見て秋を少しだけ感じながら進みました。

清水峠の白崩避難小屋には8時についたがその時点でもまだガス。
どうやら高気圧が予報よりも北にズレてしまった影響で天候が悪化してしまったらしい…

ま、悪天候の中の登山は僕にとっては珍しい事でもないので、予定通り馬蹄形を楽しむ事に。

…長くなるので今回のレポートはこの辺で。

次回のレポートで続きをお伝えします!

このカテゴリーの新着記事