フィールドレポート

2020年10月22日

谷川岳馬蹄形縦走を日帰りで行ってきました(vol.2)

この記事をシェア

スタッフのときおです。

谷川岳馬蹄形縦走リポートvol.2

8時頃清水峠を過ぎるとまた登り。
登ってしばらくすると太陽が出てきて、雲が切れ始めました。

七ツ小屋山への登りの途中からは少しだけ青空も出るようになってきて、やっとお目当てのたおやかな稜線を望むことができました。

ここからは雲がかかったり切れたりの繰り返しでしたが、七ツ小屋山まで景色を楽しみながら歩き、9時に山頂到着。

この辺から後ろからトレランの二人組がドンドン近づいて来てるのが見えてました。

ボクが武能岳に10時半頃に着く頃には後続のトレランの二人組の声が聞こえるほどに近くまで来ていて、そこからしばらくして追いついて来てました。

抜かされてからもできるだけついていこうと頑張りましたが…ヤッパ無理🤣

って事でまた自分のペースで歩き、11時45分に茂倉岳へ。

ここからの稜線は雲が湧いてきてガスに入ったり、抜けたりとタイミングで景色が見える感じではありましたが、とにかく寒い!
ここでも気温は5度ぐらいで、雨具の中が汗と霧雨で濡れてしまっていたので、雨具を脱げずにそのまま歩き続けてちょうどいい感じでした。

ここからはまた違った山容になっていきます。

と、とりあえず今回はここまで。
次回またレポートを続けます。

このカテゴリーの新着記事