フィールドレポート

2020年10月26日

2020.10.22-23、雨飾山に行ってきました☆

この記事をシェア

スタッフTOYOKOSANです。雨飾山に行ってきました(^_-)-☆

10月22-23日、女子4人、秘湯と食と紅葉と山登りを楽しむ山旅です(^_-)-☆
天気予報はなぜここだけ悪いの(>_<)と思われるくらい、私たちの日程前後は☀マーク!
劇的に変わる事を祈りつつ出かけました。

22日は新幹線とタクシーを乗り継ぎ村営雨飾荘に。
初日は、宿泊のみで、温泉と食事をゆっくりと楽しみました。

今回は「雨飾山登山プラン」、このプランは翌日徒歩50分かかる登山口まで送迎して頂ける嬉しいプランなのです。しかも今回GOTOキャンペーン対象のお宿だったので35%引き+9000円の地域クーポンが付きました。なんとラッキーな!

温泉も宿の温泉以外に、宿から徒歩3分、ブナ原生林のなかの野趣あふれる森の中の源泉をかけ流しの露天風呂もゆっくり楽しみました。
温泉用の建物もないので、これぞ本当の露店風呂!(温泉写真は雨飾荘HPより)

18時お楽しみの食事の時間です♪
山菜、イワナ、信州プレミアム牛、手打ち蕎麦、野山の恵みをフルコースで地元産の食材をふんだんに用いた里山料理。
山菜やキノコなど旬の食材の天ぷら、いけすで育てた新鮮なイワナの姿造り、信州のブランド魚・信濃ユキマス、信州のブランド牛・信州プレミアム牛の最高級(A5)の陶板焼き、清冽な水から作る絶品手打ち蕎麦など、和食中心のフルコース・・・

さすがにお肉は柔らかくておいしかったです。特に驚いたのは、上中の写真、プリンではなく、茶わん蒸しなんですよ!そして写真下はイワナの姿造り、お刺身を食べたら、すぐ下げて、頭と骨と尻尾の揚げたてのてんぷらにて再度登場!
結局頭から尻尾迄まるまる一匹残すところなく食べられ、しかもとっても美味でした♪

食前酒としてサルナシのお酒。ここでしか味わえない地酒「雨飾山」も頂き、
1日目は大満足で、あすに備えて早めに眠りにつきました! 
あすの天気が良くなることを祈りつつ・・・・・

このカテゴリーの新着記事