fbpx

フィールドレポート

2021年6月24日

✿2021年6月6日 花と温泉トレッキングで金時山に行ってきました♪

この記事をシェア

バスの中では見えていた富士山・・・山頂では白い雲にすっぽりと覆われてしまい姿は見えず(>_<)
下山後の温泉では目の前にでっかい富士山が雲海の上に顔を出していました\(^o^)/終わり良ければすべてよし!!の一日でした>^_^<

k1-1.png

アクセス:ヨシキ前-公時神社登山口~金時神社分岐~金時山~長尾山~乙女峠~乙女峠
リーダー:館野氏 サブリーダー:吉野とよ子 サポート:宮崎(ヨシキ&p2スタッフ) 

6:00ヨシキスタッフ吉野道男に見送られヨシキ前を予定通り出発。天気予報は残念ながら少雨。バスに乗っている間はバスのワイパーも動かすことは無く、雲の上に顔を出す富士山も見られました♪

8:30道路は全く渋滞もなく登山口の駐車場に到着。
ストレッチをしていざ出発!・・・と云う時に、ぽつぽつと大粒の雨が・・・雨具を着ての出発となりました。
公時神社脇から歩き始めました。ここの神社は「公時神社」と表示されていました。

k1-2.png

金時宿り石が見えて来ました。
細い枝で支えられていました。弱々しい枝でしたが、頑張って支えていました(^_-)-☆

k2-1.png

登山道は石がゴロゴロしていて、それなりに急斜面なので、歩きにくい。
豪雨の影響か、木の根の部分の土が削り取られている木々が登山道脇に数本見られました。
この木達はどうなってしまうのでしょうか? 

k2-3.png

雨はひどくならずに小康状態を保ってくれ、登山道脇は新緑のトンネル。
雨模様で木々の葉がしっとりとしてマイナスイオンたっぷりで気持ち良い(^_-)-☆

k2-4png.png

11:10金時山山頂到着!(?_?)(T_T)(>_<)
芦ノ湖はかすかに見えますが・・・目の前にドンと見えるはずの富士山はどこにあるのでしょう?
とりあえず見えるつもりで記念写真! さすがに私達以外には数人。普段は登山者で混雑している山頂ですが、こんなに空いている山頂は初めてです♪ここでお湯を沸かして、富士山を見ながらランチタイム・・・のはずでしたが、雨がひどくなってきたので、急遽下山開始。

k3-1.png

下山直後は急降下で滑りやすいので慎重に下山。

k3-2.png

登ってくる時はほとんどお花が見られなかったのですが、下山路にはヤマツツジの鮮やかな朱色が雨で更に鮮やかさを増し私達を癒してくれました♪

k3-3.png

足元にも雨で元気になったお花達が・・・雨は植物達を元気にしてくれていいですね(^_-)-☆
白い可愛らしい花のフタリシズカ・黄色があざやかなウマノアシガタ・まだツボミの木シモツケ

k4-1.png

乙女峠の展望台。ここからも富士山は見えるのですが・・・真っ白です(>_<)

k4-2.png

14:00乙女峠のトンネル入り口に無事下山
そして富士八景の湯で温泉に入り、外に出てきたらなんとこの富士山。www富士山だ!
慌ててカメラを採りに行き、写真を撮ったのですが・・・残念ながらほとんど雲に隠れてしまいました。
でも写真を撮る前までは雲がかかっていない、雲海に浮かぶでっかい富士山を目の前に見る事が出来ました(^_-)-☆

k4-3.png

この後はバスで帰路につきましたが・・・・・
バスに乗って少しすると、なんと、なんと・・晴れてきたではないですか! 太陽がでて富士山も見えて・・・
山頂からの下山時に降られた雨は夢だったのではないだろうか???
と思われるくらいの素晴らし天気になっていました\(^o^)/

ご参加頂いた皆様お疲れさまでした。
雨の中で山頂からのでっかい富士山は次回にお預けとなってしまいましたが、ほとんど人がいない山頂、マイナスイオンにあふれた登山道、鮮やかな朱色のヤマツツジ、足元のお花達、最後に登場したでっかい富士山!・・・これぞ正に終わり良ければすべて良し。。。。かな???(^_-)-☆\(^o^)/

次回の花と温泉トレッキングは9月の三ッ峠です。申込受付は始まっていますよ。
また9月に皆様にお会いできるのを楽しみにしていま~す!!!!
ありがとうございました!

最後までお読みいただき有難うございました ・・・***~~***~~***・・・

このカテゴリーの新着記事