fbpx

フィールドレポート

2021年8月5日

7月17・18日に山の講習会中級編で南八ヶ岳の硫黄岳と赤岳に行ってきました。

この記事をシェア

スタッフのときおです。

7/17-18に山の講習会中級編で南八ヶ岳の硫黄岳と赤岳に行ってきました。

中級編は上村ガイドにお願いをしているのですが、僕ありがたいことに参加申込頂いた方が多く、二班に別れて行動するため僕もガイドとして行きました。

この日は梅雨明け直後の好天ということもあり、登山口の駐車場がパンクするほどの状況で登山者の姿が沢山見られました。

とはいえ、街のような人混みという感じではなく、すれ違いや追い越し等少し多いかなと言った具合。

天候にも恵まれ、快適な登山ができたのは言うまでもありません。

初日は桜平から苔むす八ヶ岳の森の中を歩きだし、今が見頃の潤った苔や木々に囲まれて森林浴。

夏沢峠からしばらく進むと硫黄岳名物の爆裂火口を左手に見ながら高度を上げて行きます。

硫黄岳では360°の素晴らしい展望が楽しめました。

泊まりは硫黄岳山荘で、キレイな夕日と星空、朝日と贅沢な山の空の移り変わりを堪能。

二日目はいよいよ南八ヶ岳の縦走路。
鎖や梯子のある岩稜帯の通過があり、安全確保のためにヘルメットとハーネスを装着して歩きました。

この日もお天気は文句無しの好天。
稜線では日差しは熱いながらも、心地よいぐらいの風が吹いていて条件としてはこの上ないほどの快適な稜線歩きができました。

快適な山歩きができただけではなく、小屋泊、岩稜帯の稜線歩き、鎖場の通過、暑いときの対策など参加者の方々はそれぞれいい刺激を受けていたようでとてもよい山の講習会となったと思います。

参加者の方、ご参加ありがとうございます&お疲れさまでした。

このカテゴリーの新着記事