fbpx

フィールドレポート

2021年9月9日

7月の終わりに火打山に行ってきました。

この記事をシェア

火打山は日本百名山でもありますが、花の百名山にも指定されている高山植物が咲き乱れる山。高谷池湿原、天狗の庭をはじめ、登山道の随所で高山植物を楽しむことができます。雪解けと共にワタスゲやハクサンコザクラが群生する景色は息をのむ美しさで、ライチョウ生息の北限としても知られている。

私は5回目ぐらいの火打山に登っていますが・・・毎回期待してくるのですが開花時期があわず、一度もハクサンコザクラ・ワタスゲに逢う事がありませんでしたが、しかし、今回その望みがかないました!今年はドンピシャ!バッチリでした(^_-)-☆\(^o^)/

ひ1-1

アクセス:笹ヶ峰登山口~黒沢橋~十二曲がり~高野池ヒュッテ(泊)~小天狗~天狗の庭~雷鳥平~火打山
     ~高野池ヒュッテ~往路を下山~笹ヶ峰登山口 
リーダー:今村太一(日本山岳ガイド協会登山ガイドⅡ) 
サポート:吉野とよ子(日本ガイド協会登山ガイドⅠ)

今回は笹ヶ峰登山口から出発。登山口には門があるのですが、今年はこの門の中で、協力金の募集をしていました。強制ではないのですが、一人/500円 お礼にと手作りのストラップを頂きました。

10:00青空の広がる中、元気に出発しました。

ひ1-2

歩き始めは遊歩道が整備された緩やかな登り。緑が奇麗な樹林帯。木漏れ日が木々の緑を一層輝かせていました。
気持ちいい緑のトンネルです。

ひ2-1

8月の始めなのに山の中はもう少しずつ秋が近づいてきているようです。
キノコがあちこちにかおを出していました。
ギンリョウソウも果期に入ってきているようです。

ひ2-2

11:30黒沢橋に到着。ゆっくり歩きなので、みんな余裕。おしゃべりをしながら歩いていました。
橋を渡るといよいよ登山道。十二曲がりが始まります。

ひ2-3

これから十二曲がりが始まります。十二曲がりと云うととても大変な所と思うのですが、曲がりの距離が短いのであっという間に十二曲がってしまいます。このように番号が付いているのですが、気が付かずに通り過ぎてしまう事もありました。

ひ3-1

登山道脇のお花達、春に咲いた花はすでに実が熟し始めていました。秋がすぐそこまできているようです。

ひ3-2

十二曲がりをすぎて、しばらくは樹林帯。木々の高さも徐々に低くなり灌木対になってくると視界が広がるのですが、いつの間にかまわりは乳白色の世界。妙高山が見えるはずなのですが。。。全く見えず(>_<)
本日の宿、高野池ヒュッテもガスに包まれ、見えません。

15:10高野池ヒュッテ到着。
小屋に着いて受付をしている間に、ガスが切れてきて視界が広くなっていました。
皆それぞれに高野池の周りを散策。

緑の中に赤く見えるのはモウセンゴケです。高野池の湿原はきれいですね。

ひ4-1

焼山だけ雲がかかっていますがその他は青空が広がってきました(^_-)-☆

ひ4-2

人気のテント場なので、足の踏み場がほとんどないほどの混雑ぶりです。
テントサイトのは木立に囲まれ、水場はテント場のすぐ近くに沢の水が流れ、、小屋が近くにあるのでトイレも心配ありません。

ひ4-3

夕方になりガスもすっかり晴れて・・陽が空を茜色に染めて、沈んでいきました(^_-)-☆
明日のお天気を約束するかのように・・・・

ひ5-1

高野池ヒュッテも茜色に染まって・・・

ひ5-2

2日目 朝起きてみると、東の方向には雲があり、残念ながらご来光は見る事ができませんでしたが、まあまあの天気。

ひ5-3

6:00身支度を整えて出発しました。目的のハクサンコザクラは咲いているとの情報(^_-)-☆
楽しみですね~ 高野池ヒュッテでは無料の植物観察会も実施しているそうですよ。時間があったら参加してみるのもいいですね。

ひ6-1

「木道の右側に咲いているから是非見てほしい」と支配人のお話。キヌガサソウは高野池ヒュッテの花なのだそうです。小屋を出て5分ほどで支配人のお話の通りキヌガサソウが咲いていました♪

ひ6-2

天狗の庭手前の遊歩道周辺は見渡す限りのお花畑!
咲いていました\(^o^)/可憐なハクサンコザクラの群生\(^o^)/

ひ6-3

アオノツガザクラの群生

ひ7-1

コイワカガミの群生! 
他にも背丈が10㎝程の可愛らしい沢山の種類のお花達が咲き競っていました(*^_^*)
これだけ見事なお花の群生が広がっていると、うれっしくなって・・舞い上がって・・写真をどうとったらよいのかわからなくなってしますのです。もうちょっと良い写真が取れたのではないかといつも反省しています(?_?)

ひ7-2

天狗の庭の指導票を過ぎると・・・みんな一列に並んで写真を撮っている様子!?

ひ8-1

皆が見ている先にはなんと!見渡す限りワタスゲの見事な群生。すご~い!これだけの群生、私は初めてです♪

ひ8-2

ワタスゲを前に記念写真! 
後ろの景色がガスが出てきて山がかすんできたのが気になります。

ひ8-3

本日一番の急斜面ですが、一面お花畑。夏の花から秋の花迄一斉に咲いています。空は半分青空ですが、だんだん雲がわいたえきました(>_<)

ひ9-1

お花畑を進んでいくうちに、あたりはますます白く景色がかすんできてしましました。
山の天気は変わりやすいのですが、それにしても今日は変化が速い!

ひ9-2

8:30火打山山頂到着! 御覧の通り一面真っ白で何も見えず(>_<)
山頂までいけるかしら~と心配していた方も、今村リーダーのゆっくり歩きで皆途中の景色やお花を楽しみながら全員で登頂する事が出来ました♪ 景色は見えませんでしたが、登頂出来た喜びにひたっていました(^_-)-☆

ひ9-3

記念写真のあと、下山開始。少し下ると、視界が開けて遠方の景色も見えて来ました。天狗の庭も見えています。標高の高い所は相変わらず暑い雲に覆われていました。

ひ10-1

更に下ると、気持ちの良い青い空が広がっていました。
これだけ大きい入道雲だと後で雷があるかも・・と思わせるような大きな入道雲。

ひ10-2

10:30高野池ヒュッテ到着

ひ10-3

その後富士見峠・十二曲がり・黒沢橋を経て笹ヶ峰登山口まで下山。
登山口まで1㎞位のところでとうとう雷が・・・その後まもなく雨も降りだしましたが、
13:50本降りになる前に登山口に到着。皆頑張って無事下山する事が出来ました!

今村リーダーのゆっくり歩きで、皆おしゃべりをしながら歩き、お花を見て感激したり、写真を撮ったり、景色を眺めたりする事が出来ました。「頂きに登頂するだけでなく、山を丸ごと楽しめる」・・こんな山登りとてもいいですね。楽しかったです。・・・と参加者の皆さんには大変好評のうちに終了できた火打山登山となりました(^_-)-☆

ご参加頂いた皆様お疲れさまでした&ありがとうございました。
これSからもヨシキスタッフと一緒に素晴らしい自然を大いに楽しみましょう!
またのご参加心よりお待ちしています\(^o^)/

最後までお読み頂きありがとうございました  ☆・・・*▽*・・・*△*・・・☆

このカテゴリーの新着記事