fbpx

フィールドレポート

2021年9月9日

先日のお休みは奥多摩の唐松谷ど沢登りをしてきました。

この記事をシェア

スタッフのときおです。

先日のお休みは奥多摩の唐松谷ど沢登りをしてきました。

予定では川乗谷本谷へ行くはずだったのですが、予想よりも気温が低かったのと水量が多そうだったので唐松谷に変更。

唐松谷には3度目になるんですが、出合まで行って見てみると、渓相が変わるぐらいの水量でビックリ。

この沢は沢のすぐとなりに下山で使える道があるので、行けるところまで行ってみようってことで出発。

滝はほとんどが白濁していてスタンスがほとんど見えない状態でした。
2級の沢ですが、グレード的には3級に感じるぐらいの手応えのある沢となっていましたね。

それでも水は冷たく、キレイな水だったので、前日の雨の影響ではない増水のようです。

これからまだ沢登りを楽しむ方は増水と冷たい水対策忘れずに!

このカテゴリーの新着記事