fbpx

フィールドレポート

2021年11月4日

先日、店のツアーのyama楽で鳳凰三山へご案内させてもらいました。

この記事をシェア

スタッフのときおです。

先日、店のツアーのyama楽で鳳凰三山へご案内させてもらいました。

初日は鳳凰小屋までドンドコ沢ルートど、見ごたえのある大きな滝を見ながら歩きました。

歩き出しの登山口はまだまだ緑が青々していて、秋の感じはあまりなかったのですが、標高をあげていくと徐々に葉が色づき、やっぱり山は秋真っ盛りだなと感じさせてくれました。

二日目は地蔵岳のオベリスクの基部まど少し登り、「鳳凰山大神」の石碑のあるところまで行きました。

そこからの高度感ある景色は格別で、この日は雲海が素晴らしく参加された皆さんみんな喜んでもらえました。

その後は雲が切れたときに白峰三山が見えたりとなんとか眺望が見えました。

観音岳の手前からはガスに囲まれ、白くなってしまいましたが、いい時期にいい場所を歩けた満足感が参加者の方々の笑みで感じ取れました。

高い山はそろそろ秋も終盤。
その代わり、関東周辺の山々ではこれから秋が訪れるので、天気や紅葉状況をしっかりと確認しながら行く山を決めるといいですね!

このカテゴリーの新着記事