fbpx

イベント

2021年12月3日

✿2021年10/24 yama楽で大菩薩嶺に行ってきました♪

この記事をシェア

大菩薩嶺はアクセスしやすく、日帰りが可能なので人気の山。この日もお天気が良かったせいか、老若男女多くの登山者が訪れていました。

D1-1.png

アクセス:上日川峠〜福ちゃん荘~雷岩~大菩薩嶺~介山荘~福ちゃん荘
リーダー:今村太一(日本山岳ガイド協会登山ガイド) 
サポート:吉野とよ子(日本山岳ガイド協会登山ガイド)

千葉発のあずさ3号に乗車し、塩山駅で下車。予約していたタクシーに乗車。上日川で下車すると、そこは大勢の人人人。思わずなんでこんなに人がいるの?!あまりの人にビックリ!でも私達も人の事は言えませんが(笑)・・・

まずは福ちゃん荘へウォーミングアップを兼ねてゆっくりペースで向かいました。福ちゃん荘までわずか30分程度なのですが、何人に追い越されたでしょうか? 10人20人ではききません。
「後ろから〇名来ます。山側によけて下さい」と何度声を掛けた事か・・・私たちは追い越される事はあっても追い越すことはめったにありませんから。

10:40福ちゃん荘で身支度をしっかり整えて出発!空は青空、唐松は黄金色。モミジ他の木々の葉も黄や赤に染められて、正に秋!・・・です。

D1-2.png

秋山の雰囲気を楽しみながら、雷岩へ。
11:30雷岩到着! 雪を被った富士山が目の前に裾野を大きく広げてそびえています♪
南アルプスを始め周辺の峰々もしっかり見えています。
富士山はいつ雲に隠れてしまうかわからないので、ここで写真を!

D2-1.png

この後大菩薩嶺を往復し、雷岩では休憩している方が多かったので、雷岩を通り越し、絶景ポイントで休憩。
富士山の後ろに浮かぶ雲が次々と形を変えて。まるで空をキャンパスにした動画のよう。
リーダーの今村は山梨出身なので、大菩薩は自分の家の庭のようで、休憩のポイントも心得ています(^_-)-☆

D2-2.png

賽の河原から稜線に出るとマフラー富士山になっていました。富士山の首のあたりに雲がかかっていました・
これほど一日中富士山を見ながらのトレッキングって秋ならではですね。夏は雲が沸いてくる時間が早いので相当運が良くなければなかなか富士山を見る事は出来ないのですよね~

D3-1.png

少しアップダウンがあり、岩がむき出しでごつごつした登山道を進むと前方に大菩薩峠にある介山荘が見えて来ました。

D3-2.png

菩薩峠はすぐそこです。ひろびろとして気持ちのい〜い登山道♪

D3-3.png

13:20有名な大菩薩峠到着。写真撮影は順番待ち。お互いに写真を撮り合い、そのお陰で私達も全員が入った写真を撮る事ができました\(^o^)/後ろは雲一つない紺碧の空。云う事なし!ですね。

D4-1.png

ここでトイレ休憩。なんとトイレは長蛇の列。女子トイレは一時期20人以上が並んでいました。
大菩薩でこれだけ並ぶのは記憶にありません。山中のトイレはここしかないので、これだけ人が多いと仕方が無いのかもしれませんが・・・

13:55大菩薩峠からは下山開始。歩きやすい道なので、スピードアップ。ひたすら歩きます。
木漏れ日が私達を暖かく包んでくれているようです。
14:40ピッチも上がり、なんと1時間かからずに福ちゃん荘まで全員無事下山\(^o^)/

D4-2.png

お天気に恵まれ、富士山とその周辺の峰々を一日中眺める事が出来、快適なトレッキングとなりました。
ご参加頂いた皆様も良い一日が過ごせたのではないでしょうか⁉

ご参加頂いた皆様ありがとうございました&お疲れさまでした

最後までお読みいただき有難うございました ★☆~~✤✤~~★★~☆★・・・・・

このカテゴリーの新着記事