fbpx

フィールドレポート

2022年1月24日

1月22日はyama楽で箱根の湯坂路を歩いてきました。

この記事をシェア

スタッフのときおです。

1月22日はyama楽で箱根の湯坂路を歩いてきました。

湯坂路とは、鎌倉古道とも呼ばれていて鎌倉時代の箱根越えの道として使われていた歴史ある街道です。

尾根に乗るまでは比較的急な登りが続きますが、尾根まででると広々とした気持ちのいいルートになります。

冬は葉っぱがなくて陽が入りますが、モミジやサクラなどの木々が多いので、春や秋も歩いていて気持ち良さそうです。

湯坂路を歩き終えた後は少し足を伸ばして箱根旧街道に入ります。

箱根旧街道は江戸時代に徳川幕府が整備した東海道の一部です。
情緒ある石畳の街道は趣があり、歴史を感じました。

この箱根旧街道を下って甘酒茶屋がこの日のゴール。

参加者の方々と甘酒茶屋で甘酒をすすってホッコリしてからバスに乗って帰路につきました。

このカテゴリーの新着記事