fbpx

フィールドレポート

2022年2月25日

先日のお休みは千波の滝を登ってきました。

この記事をシェア

スタッフのときおです。

先日のお休みは千波の滝を登ってきました。

ここ数年なかなか凍らなかったというこの滝も今年はバッチリ凍っていました。

とは言え、取りつきまで来ると水の滴りがスゴくてえげつない。
ビチャビチャになるのはやだな~と思ってテンション下がり、やめようかなとさえ思ったけど、とりあえず左端があまり濡れてなさそうってことでしぶしぶ登ることに。

3人で3ピッチなのでじゃんけんで順番を決め、僕はじゃんけんに勝って1ピッチ目リード。

取りついてみるとほとんど濡れず、氷の質はあまりよくないものの、意外と快適に登れました。

困ったのはウロコ状の氷かつ小さい氷がくっついて固まった感じの氷だったので、スクリューの打つ場所が難しかったですね。

最初の傾斜が強いところを抜けると氷が安定していてそこからは簡単。

60mロープいっぱいいっぱいまで登って中段テラスにギリギリで届いたのでそこでピッチを切りました。

そこからはリードを交代。
右上して右端から登り、ロープが足りるか足りないか微妙なところだったので、区切りのいいところで適当にピッチを切りました。

3ピッチ目は10mぐらいで後から考えても2ピッチではロープはギリギリ。
やっぱり3ピッチですね。

懸垂下降で降りると、1ピッチ目の終了したとこにギリギリ到達。
懸垂下降でギリギリなんだから登りでロープ足りるわけないなと🤣

そこからはアブラコフ作ってもう1ピッチ懸垂下降で取りつきまで。

60mロープで懸垂下降2回なのでロープスケールで120m。
トポには150mとなっているので、登るルートによって変わるのかもですね。

降りてきても全く濡れてなかったし、快適に登れたので登ってホントによかったです!

ビチャビチャ覚悟だったのでいつも予備で持っていっているテムレスをつけていきました。

僕は予備グローブとしていつもザックに入れています。
メインのグローブが濡れてしまったり、落としてしまったり、破けてしまったりなどすると雪山では辛い思いをするので、予備グローブを持っていくと安心ですよ!

このカテゴリーの新着記事