fbpx

フィールドレポート

2022年3月17日

イワウチワの群生で人気の山 YYクラブイベント yama楽「横根山・都室山」の下見に行ってきました

この記事をシェア

3月26日、27日のyama楽「横根山・都室山」の下見に行ってきました。
高萩駅からタクシーで20分程度の距離【花貫さくら公園】に到着。ここから登山口に向かいます。
3月下旬から4月初旬にかけて山の中ではイワウチワの大群生、公園内では全面桜並木で、その時期は大賑いになるとの事。

y1-1

訪れたのは3月10日過ぎ、山の中は春の訪れの気配は全く感じられず・・・
駐車場には車も人の姿も見当たらず、橋の向こうの木々は全て桜の木なのですが、まだ冬枯れのまま(>_<)
でも、今日はお天気も良いので気持ちよく歩けそう・・・

y1-2

公園の斜面を登って登山口へ 可愛らしい指導票が足元にあり、ここから山道です

y1-3

登り始めからかなりの急登。まだシーズン前なのでほとんど人が入っていないらしく、落ち葉で踏み後も不明瞭

y2-1

30~40分急斜面を頑張って登っていくと・・・すごい! 
今は花が咲いていませんが・・・イワウチワの大群生!

数十メートルにわたって続いています。今は全く色気のない斜面ですが、いや〜・・ピンク色の可愛いイワウチワが一面に咲いていたら・・・これはもう前に勧めませんね(笑い) 
想像しただけで嬉しくなってしまいます(^_-)-☆

y2-2

3月末のトレッキングでは、イワウチワの可愛らしいお花達に、癒され、パワーをもらったところで、また急な登山道((+_+)) ここが頑張りどころ! きっと頑張れますね。
急斜面が終わりに近づいたころ、登山道は馬酔木のトンネル。馬酔木は白い小さな花が集って咲く花。
馬酔木も本当に咲くのかしらと思われる花芽は全くない。

y3-1

急斜面が終わったところで、今回の難所はほぼ終了。\(^o^)/
山頂へはここから15分程度で到着します。

y3-2

横根山からいくつかのアップダウンを経て都室山へ
思わず笑ってしまった、大きな岩の横に付けられていた道標 「やすんでって!とは岩ない岩」

y4-1

馬酔木のトンネルと思われるほど馬酔木が続き、木々が倒れ掛かり、くぐったり乗り越えたりとまるでアスレチックゲームのような登山道・・・

y4-2

木とツタのコラボで、まるで森の中の美術館のよう・・・

y4-3

時折、谷間から笹原を超えて吹きあがってくる風は汗をかいた身体に気もちいい。
変化に富んだ登山道を楽しみながら歩いて都室山に到着!

y4-4

都室山からは一気に都室山登山口まで下山。

y5-1

この後は花貫さくら公園まで道路脇を歩きます。
この辺りではまだ梅も咲いていませんでしたが、日当たりの良い所に少しだけ、そしてダム湖の淵で見つけた新芽。ここでやっと春の足音を感じる事が出来ました。

y5-2
y5-3

シーズン前なのでほとんど人が入らず、登山道も落ち葉で不明瞭。結局花貫さくら公園から下山口まで、山の中では一人の登山者にも逢いませんでした。静かな山を独り占め!穏やかな下見となりました。

あと2週間余りで、この静かな冬枯れも、春の華やかな山へと一気に変わっていくのでしょう!
駆け足で変わっていく自然・・・2週間後のトレッキングがとっても楽しみです・・・・・(^_-)-☆

最後までお読みいただき有難うございました ✤——☆——✤——☆—–☆彡

このカテゴリーの新着記事