fbpx

フィールドレポート

2022年3月30日

先日のお休みはソロBCで唐松岳を目指しました。

この記事をシェア

スタッフのときおです。

先日のお休みはソロBCで唐松岳を目指しました。

朝八方に着くと小雪がチラチラと舞っていて、最上部のリフトは強風で動いてないとのこと。

天気は回復方向だったので、1時間半ほど駐車場でウダウダ。
ただ、あまり天候が変わらないのでリフト一本分はハイクアップしようとゴンドラに乗り込みました。

ゴンドラを降り、一本リフトを上ってシールをつけたところでガスが晴れ、最上部のリフトが動くとスタッフの人に言われてラッキーなことにリフトに乗ることができました。

スタートが遅かったので、唐松岳のピークは諦めて行けるとこまで登ろうとハイクアップ。

丸山ケルンまで登ったのですが、ピークの唐松岳は雲の中だし、雪も固くてあまり気持ちよく滑れなさそうだったので、少し登ってきた尾根を滑りました。

標高を落とすとまたガスのなか。

木立の少ないオープンなバーンは白くて全く雪面がわからないので、かなりリスキー。

なので、八方池辺りまで降りてからドロップ。

実はSKIMOの板を試してみたかったので、それで行ったのですが上部はカリカリ、中盤はクラスト、下部の林道はストップ雪とかなりの苦行なライティングでした。

もう少し暖かい日だと雪が緩んでザラメ雪になってそうなのでしたが、この日は日射はほとんどなく、気温もあまり上がらなかったのでダメだったようです。

所々デブリの通過等はありますが、雪は沢山ありました。

春の雪を当てるのも難しいですね~

2022.3.28
八方尾根

このカテゴリーの新着記事