fbpx

フィールドレポート

2022年4月18日

セールが始まる前のお休みに今年初の妙義山へ。

この記事をシェア

スタッフのときおです。

セールが始まる前のお休みに今年初の妙義山へ。

表妙義と裏妙義をバリエーションルートと登山道をつないで2日間で周回するチャレンジを数年振りにやりました。

前日と前々日は仕事で山へ行っていて、連日の睡眠不足が祟って何だかいつもよりも息が上がってペースが上がらなかったです。

自分の体じゃないみたいな感じで、なんとか1日目はギリギリ目標としていた地点まできましたが、二日目もペースは上がらず、このペースではゴールまで行くには時間が足りないってことで途中で下山。

無念のリタイア。
やっぱり睡眠不足はダメですね…

ちなみに藪岩のバリエーションは暗くなるとホントにやっかい。
なので、朝も夕方も明るくないと動けないので行動時間の制約があるのがこのルートのポイントです。

それと全く水が補給できないので最初から最後までの水と食料を持ち、かつ、荷物が大きいと藪で邪魔になるのでできるだけ荷物は小さくするのが大事。

感覚はクライミングともアルパインとも違い、沢登りに違い感覚で楽しめる藪岩のバリエーションは、低山でしか楽しめない遊びです。

リスキーでマイナーな遊び方ではありますが、登攀力やルーファイ力など総合的な山の能力を駆使して楽しめますよ!

ちなみにSpringSaleは来週の日曜日までやっています!
ゴールデンウィークに山に行く方は是非準備をしにに来てください!

このカテゴリーの新着記事