fbpx

フィールドレポート

2022年5月14日

先日のお休みに白馬岳主稜をスキーを担いでソロでclimb&glide!

この記事をシェア

スタッフのときおです。

先日のお休みに白馬岳主稜をスキーを担いでソロでclimb&glide!

前日に大雪渓に来て取り付きの確認ができていたのでスムーズに取り付きへ。

前の日の雪が春の茶色い雪を白く染めてくれた上に、青い空とのコントラストで最高でした!

主稜はところどころ雪が割れていたり、切れていたりしたので、少しだけ藪や岩を登るところがありました。

それと、新雪がトレースとクラックを隠してしまっていたので、踏み抜きや吹き溜りでのラッセル等思ったよりも登るのに苦戦しました。

6~7時間ぐらいでは登れると想定していたのですが、登りだけで結局8時間半。

雪の状況に苦戦をしていた事も遅くなった原因の一つではありますが、スキーを担いでスキーブーツで登る事が今の体力では思ったよりも負担になっていたんだなと痛感しました。

ちなみに前日に八方の湯で周平くん @shuheiura やラリーグラス@raliguras の面々に遭遇。

彼らは大雪渓を登るって聞いたので
「じゃあ明日は山頂で!」
と話していました。

なので、山頂で一時間ぐらい待っていたのですが、なかなか来ないので下山開始。

結局、彼らとは頂上宿舎の辺りで落ち合うことができました!

先に降りちゃったかもな~
って少し思ってたので会えてホントによかったです!

山で知り合いに会うってなんだか嬉しい気持ちになりますよね!

下山の大雪渓はナイスザラメでスゴく滑りやすくてSKIMOのスキー板でしたが、気持ちのよいライディングが楽しめました!

2022.5.10
白馬岳主稜&大雪渓

このカテゴリーの新着記事