fbpx

フィールドレポート

2022年6月27日

6/5日 花と温泉トレッキング 釈迦ヶ岳に行ってきました!

この記事をシェア

富士山の雄大な景色とツツジそして清楚な日本スズランを楽しみに出発しましたが・・・・・

釈迦1-1

でも、でも・・時間の経過と共に、雨は止み、なんと!太陽が時々顔を出して、富士山も雲の上に優雅な姿を現したのです!一気にテンションもあがり、静かだったバスの中が賑やかになってきました。
山頂に祭られているお地蔵様の後ろにそびえる富士山が見えるかな????!!!期待が膨らみます!

9:00期待が膨らんできたところで、登山口に到着。
釈迦ヶ岳の登山口は道路脇にあるので、とりあえずここで下車。5分程登ったところに少し広い場所があるのでここで準備運動して登山開始!

釈迦1-2

登山道脇では可愛らしいお花達が私達を出迎えてくれました。
左からマイズルソウ、ギンラン、クサタチバナ(名前が不詳でしたが、わかりました♪)
クサタチバナはあちこちでみごとな群生となっていました♪

釈迦2-1

出発時には考えられない天気。日差しが降り注ぎ、新緑が輝いています。
日に照らされた新緑は、気持ちを明るくしてくれますね。この瞬間、本当に癒されます。今ここを歩けている事に感謝(^_-)-☆です。

釈迦2-2

新緑の木々からこぼれる木漏れ日を浴びながら、落ち葉でふかふかの登山道をゆったりと登っていきました。

釈迦2-3

樹林帯を抜け、稜線にでると、一気に視界が広がります。
雲が厚くなり、富士山の山頂がちょっとだけ見えたところでシャッターを切る事が出来ましたが、この後残念ながら完全に隠れてしまいました(>_<)

釈迦3-1

富士山は隠れてしまいましたが、山頂に近づくと真っ赤なヤマツツジがお出迎えしてくれました(^_-)-☆

釈迦3-2

11:00山頂到着。ここでランチタイム! 花と温泉トレッキングではランチタイムにお湯を沸かしてサービスをしています。お味噌汁や、コーヒー、カップラーメンetcそれぞれにランチタイムをお楽しみ頂いています。

釈迦3-3

今回は珍しく、山頂は先着がお一人だけいましたが、彼が下山した後は私達だけ。ゆったりと楽しむ事ができました\(^o^)/

釈迦4-1

皆で記念写真を撮って、スズラン群生地に向かって下山開始。みんないい笑顔です (^_-)-☆

釈迦4-2

下山も新緑のトンネル(^_-)-☆
下山のコースには色とりどりのツツジが咲いて私達を端子ませてくれました。

釈迦5-1

ツツジ以外にも木に咲く花が山中を彩っていました・・・ウツギ、アオダモ(?)

釈迦6-2

このお花の直径が5㎜位の可愛らしいお花・・私は初めて見たのですが、残念ながら名前が解りませんでした。
とっても可愛らしいお花でした。

釈迦7-1

指導票が出てきました。スズラン群生地まであと少しです。

釈迦7-2

13:40スズラン群生地に到着。白樺林の樹下に咲いています。最近ニホンスズランは希少種になってしまったとの事。これだけ二ホンスズランが見られる場所はとても少なくなってしまったとの事でした。

自然の林の中なので、スズラン以外にも高山植物を沢山みる事が出来ます。
清楚な二ホンスズラン・グンナイフウロ・アマドコロ等々

釈迦8-1

お天気は危ぶまれましたが、絶好のトレッキング日和。山頂からの富士山は見えませんでしたが、新緑のトンネルあり、色鮮やかなツツジやかわいらしい花等、楽しいトレッキングとなりました\(^o^)/

山の中で汗を流して・・・途中苦しい場面もありますが、途中お花に癒され、山頂に到達した時の達成感、
下山する時には、今度はあの山に行ってみたいね~・・なんて考えている。

下山の後の温泉、そしてビール党にはたまらない一瞬。

理屈でなくて、やっぱり山は良いですね。

次回の花と温泉トレッキングは10月になってしまいますが、どなたでもご参加頂ける「yama楽ライト」でも楽しんで頂けるプランがありますので、どんどん参加してくださいね~~
8月の乗鞍岳は最高ですよ! 楽して北アルプス3000m峰に登頂できますよ♪

ご参加お待ちしていま~す・・・・・・

最後までお読みいただきありがとうございました\(^o^)/ ******~~✤✤〜〜✤✤******

このカテゴリーの新着記事